足の3つのアーチについて

みなさんはじめまして。理学療法士の松本です。

今回から数回にわたり、「足」についてのリハビリ日記を担当させていただきます。よろしくお願い致します。

リハビリをしていると患者さんから「長い距離を歩くのが大変」、「立ち仕事が辛い」などの声をよく聞きます。

そこで、今回は歩く・立つために重要な「足」についてお伝えします。

足は身体の土台となっているところです。

足の機能が低下すると、外反母趾や足底筋膜炎などさまざまな病態を引き起こしたり、長い距離を歩いたり・長い時間立っているときの疲労につながります。

足の機能低下の原因はさまざまですが、特に足にある内側縦アーチ・外側縦アーチ・横アーチの3つのアーチが重要と言われています。

    

この3つのアーチの機能を高めることにより、足にかかる衝撃を減らし、怪我を防ぐだけでなく、楽に立つ・歩くことができるようになったり、前後左右にバランスがとりやすくなります。

次回、この3つのアーチの機能を高めるためのエクササイズをご紹介します。

次回のリハビリ日記は10/11(月)となります。

関連記事

  1. 変形性膝関節症②

  2. はじめまして

  3. 足のアーチ機能を高める運動

  4. 膝の運動~スクワット編~

  5. 変形性膝関節症①

  6. 膝の運動について

PAGE TOP