体調が悪い

体調が悪いのです。
はじめまして宜しくお願いいたします。 この1年間体の調子がおかしいので相談させていただきます。 私は**市に在住の昭和33年9月18日生まれの男性で39歳です。家族構成は妹1人の2人兄弟で、両親は**の実家におります。一人暮らしです。職業は*****業務で、海洋関連の設計、調査、解析、計画を主な業務としています。通勤時間は片道1時間程度です。(電車)たばこは吸いませんがビールは1本/日くらいです。生活は不規則ですが土曜日と日曜日は自宅にいて静養しているようにしています。29歳の時に胃潰瘍の手術を受け、2/3(下側)を摘出しました。後期ダンピングが多少あります。この時の輸血によりC型肝炎を発症し、3ヶ月入院しました。それ以外は虫垂突起を切除した程度で大病はありません。また、大きなけがはありません。小さいときから肩こりが続いていますがこの1年来非常にひどくなり、不眠が続きハルシオンを医者からもらって毎日就寝前に1錠飲んでいます。殆ど利いていないようです。血圧の幅が10~20(拡張期110、収縮期120)程度しかなく高血圧症と言われましたが薬で徐々に改善しました。 **病院に行き、精密検査をしてもらって脳の萎縮と頸椎のずれが認められる他は特に異常がないといわれました。肩こりがひどく眼科にも行き、乱視を調整する眼鏡をかけて若干良くなりましたが、就業には難があり、集中力が持続しないようです。病院からの病名に対する診断は不明です。適切な治療方法が何かあればご指導いただければ幸いです。宜しくお願いいたします。
超低温療法について
小さいときからの肩凝り、29才の時の胃潰瘍の手術(ダンピング症候群)、C型肝炎、不眠(ハルシオン効果無し)、高血圧、乱視、脳の萎縮、頚椎のずれ等まだ39才の若さで辛いことと思います。しかも一人暮らしではなおさらです。こうしたことが現在の貴方の愁訴に関与している可能性があるかもしれません。この中で特にC型肝炎と高血圧は内科的に経過観察が必要と思いますし、頚椎のずれは専門の整形外科医の診察を受けて肩凝りの大きな要素かどうか診てもらうことも必要です。いずれにしても全身的なチェックを受け、かつ治療を受けられてもなかなか症状が取れず、原因もハッキリしない時は、心療内科の診察も必要と思います。まだまだ若いですし、立派な仕事をなさっているし、これからですので仕事にも、プライベートにも、頑張ってください。

関連記事

  1. 変形性膝関節

  2. 腰椎分離症

  3. 腰椎ヘルニアに対するレーザー治療

  4. 変形性股関節症(2)

  5. 肩関節周囲炎(五十肩)

  6. 背中の痛み

PAGE TOP